[2019年最新版] | Google AdSenseの審査基準

今回はGoogle AdSenseの審査基準について解説していきたいと思います。

さくちゃん
さくちゃん

りんちゃん
りんちゃん

昔に比べて、今の審査は厳しいと聞いているから、不安だわ。

そうですよね。ですが、しっかりとしたサイト作りをしていたら審査は余裕で通過できます。

大事なことはGoogleのポリシーを理解することです。

さらに、広告を貼る場合は広告バナーにも気を付けましょう。

今回はそんなGoogle AdSenseの審査の基準をきっちりと説明していきます。

アカウント開設へのアドセンスの審査基準は?

コンテンツ

コンテンツの内容

当たり前ですが、コンテンツの内容がポリシーにしっかりと遵守していないとダメです。

Google AdSenseの広告を貼るのですから、AdSenseのポリシーを把握しておく必要があります。

ポリシーに合致していれば、どのようなジャンルでも大丈夫です。

あと、できるだけ連絡先や運営者情報、プライバシーポリシーに関する情報も記載しましょう。

コンテンツの量

目安は約1000字、できれば約1500字の記事が10記事あれば問題ないでしょう。

ただし、意味のないことをダラダラ書くのではなく、しっかりとしたコンテンツを書きましょう。

ユーザーの役に立つ情報、ためになる情報を。

当然ですが、記事としての価値が非常に低いコンテンツは審査に落ちます。

他サイトへのリンク

他サイトへのリンクがないものは審査に落ちてしまいます。

記事に参考URLがあると、ユーザーも安心します。

ですが、一番ダメなことは他サイトへのリンクばかりで自分のコンテンツの内容が乏しいことです。

この場合は本末転倒ですね。

大事なことはバランスです。

広告

広告自体はサイトに貼っていても問題ありません。

ですが、広告がアダルト系の場合は審査に落ちてしまいます。

さらに広告の量がコンテンツの量と比較して、膨大な量の場合は落ちる可能性の方が高いです。

広告掲載する方の立場になってここは考えること大事です。

広告がアダルト系だったり、量が多かったら貼りたくないですよね?

ユーザーの立場でも、広告を掲載する方の立場になっても嫌ですよね。

嫌なことはしないようにしましょう。

まとめ

今回はGoogle AdSenseの審査基準について

  • コンテンツ
  • 他サイトへのリンク
  • 広告

の以上を解説しました。

りんちゃん
りんちゃん

でももう一回Google AdSenseの審査に落ちてしまってるのよね。

Google AdSenseの審査は一度落ちても大丈夫です。

コンテンツの改善を繰り返して、何度もチャレンジしましょう。

アドセンス申請の件で、この記事やネットの記事を見ても通らない場合はこちらの本のご購入も検討してみてください。

良かったらSEOの記事も参考にしてください。

https://itrice580.com/2019/10/07/seo/

参考はこちらhttps://zakio01.com/adsensenijisinnsa-657?gclid=CjwKCAjwusrtBRBmEiwAGBPgEx3_QUvDLuY02FmuTUvcs46DxlXKFjgDPFdQDeX3MMX04gCsfjiGXRoC49sQAvD_BwE

Follow me!


[2019年最新版] | Google AdSenseの審査基準” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。